水処理施設


処理方式  中和

処理能力 10m(8時間)

設置場所 函館市北浜町2番15号

対象廃棄物 廃酸         
        廃アルカリ

設置年月日  平成9年10月29日            

脱銀装置とは、写真系廃液である定着廃液に含まれる銀を採取する装置です。採取する方法は、定着廃液を撹拌しながら電気分解し、銀を取り出します。取り出された銀は、精錬されリサイクルされます。銀採取後の廃液は、中和処理施設へと移行します。
  中和処理施設は、廃酸、廃アルカリなどの液体廃棄物を、水素イオン濃度(Ph)を7(中性)前後にし、中和する施設です。主に硫酸や苛性ソーダを使用し、中和します。中和後の廃液は、外部委託処理へと移行します。

TOPに戻る